商品ストーリー

おいしさの舞台裏 2020.01.20

お試しセットで今年の恵方巻をチェックして

お試しセットで今年の恵方巻をチェックして

2月3日は節分。
節分といえば欠かせないのが恵方巻。ヤオコーでは予約限定を含め、12種類をご用意しています。
だけど種類がありすぎて、今年の恵方巻は何にしようと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこでおすすめしたいのが『節分お試しセット』。
「1年に1回のゲン担ぎですから、失敗はしたくないですよね。このセットは昨年の人気商品と今年注目の恵方巻、3種類が少しずつ入ったお得なセットです。事前に食べていただいて、当日お気に入りの味を見つけてください」(寿司担当・樫村、以下同)
その気になる中身を公開します!


昨年の人気ナンバー1!海鮮恵方巻が進化

昨年一番売れたのが『節分海鮮巻』。まぐろ、まぐろのたたき、サーモン、ほたて、いか、とびこ、厚焼玉子、きゅうりが入って、食べ応え抜群。
「昨年まではほたてをそのまま入れていたのですが、噛みきれなかったり、ほたてがない部分が出てきてしまうのがずっと気になっていたんです。そこで昨年の春から何度も現場と交渉を重ねてほたてを食べやすいサイズにカットして均一に味わえるように改良しました」
カットしたと言っても、ほたてのプリプリとした食感はキープ。小さすぎず、大きすぎないサイズにもこだわっています。

2019年大人気だった焼きさばの棒ずしを恵方巻にアレンジ

寿司売り場で2019年大ヒットしたのが焼きさばの棒ずし。
「こちらが驚くぐらいの人気で、これを恵方巻にしてみようとなったんです」というアイデアから誕生したのが『脂がのった炭火焼き 焼さばの和風巻』です。巻かれているのは、脂のりがいいノルウェー産のさば。
「ガスで焼くものが多いのですが、今回は炭火でじっくりと焼いています。余分な脂が落ちるうえ、遠赤外線効果で焼きムラがなく、ふっくらとおいしく仕上がるんです」
さばの旨味と炭火焼きならではの香ばしさ、パサつかずしっとりとした身が絶品。
他にもレタス、とびこ、玉子焼き、にんじん、ごぼうが一緒に巻かれています。
「玉子焼はさばの味に負けない黒糖を使った玉子焼にしました」
さばと黒糖のコクのバランスは絶妙。1本でいろいろな味を楽しむことができる、飽きのこないおいしさです。

昨年驚異の売り上げをみせた『ヒレカツ中巻』

昨年の節分で、バイヤーも驚くほど売れたというのが『ヒレカツ中巻』。食べやすい中巻と、驚くほど柔らかいヒレカツは、お子様にも大人気。
「すっと歯が入るほどの柔らかさがこだわりです。後味に少し甘辛さを感じるようなオリジナルソースをかけているので、ぜひそのままお召し上がりください」

糖質が気になる方や、ヘルシー志向を受けて、具材を多く、シャリを少なめにしているのも今年の恵方巻の特徴。
「シャリのおいしさにもこだわっています。特に口に入れた瞬間にほろっとシャリが崩れるお寿司屋さんのような巻き具合を実現しました」

『節分お試しセット』は、節分前までの期間限定発売。ランチにしたり、ご家族で食べ比べたりしながら、節分の恵方巻を決めてみてはいかがでしょうか?

『節分お試しセット』580円(税込626.40円)

※画像はすべてイメージです。

関連記事

クリーミードレッシングはここがすごい!

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ