商品ストーリー

おいしさの舞台裏 2016.10.29

まもなくクリスマス! 毎年人気の『ヤオコー×otto』のケーキが今年も登場!

まもなくクリスマス! 毎年人気の『ヤオコー×otto』のケーキが今年も登場!

otto 山形シェフ監修 キャラメルリンゴのクリスマスシブースト(直径約16cm)

11月に入れば街はクリスマスムード一色。ヤオコーでは、今年もクリスマスに欠かせないケーキをバラエティ豊かにご用意しました。なかでも毎年一番人気の『otto』とのコラボケーキは、今年もシェフ渾身の力作に仕上がりました。

人気レストランのシェフによる自信作!

所沢の人気イタリアンレストラン『otto』のオーナーシェフ・山形聡さんは、イタリアンの名店『リストランテ・ヒロ』に12年務めた経歴の持ち主。レストランでは毎日厳選した素材のおいしさを最大限に引き出すコース料理が楽しめます。
ケーキの企画に携わった日配食品担当・今野は「こちらが驚くくらい、シェフが熱意と愛情をもって作り上げたケーキです!」と太鼓判を押します。

今年は2種類のケーキがラインアップ!

まずは、クリスマスケーキでは珍しい『キャラメルリンゴのクリスマスシブースト』。くるみとアーモンドクリームを敷き詰め、香ばしく焼き上げたタルトを土台に、キャラメリゼしたりんごと、りんご酒で香り付けしたクリームのシブーストをのせました。
「キャラメリゼしたリンゴの程よい苦味と、クリームに効かせたりんご酒との組み合わせが絶妙です」(今野、以下同)

otto 山形シェフ監修 ドルチェアソートデュオ(直径約10cm×2)

もうひとつは『ドルチェアソートデュオ』。生チョコのような濃厚さで、毎年人気を集めるスイートチョコムースと、リコッタチーズを加えた芳醇なホワイトチョコムースの2個セットです。
「スイートチョコムースは、ザクザクしたクランブルの食感が濃厚なチョコのアクセントになっています。ホワイトチョコムースは内側に閉じ込めたラズベリーの酸味がムースの甘さとベストマッチ。どちらも北海道産のリコッタチーズを使用したタルト生地の歯ごたえが、軽やかなムースのアクセントになっています。コーヒーはもちろん、ワインなど、お酒と合わせてもおいしい濃厚さです」


クリスマスメニューの予約受付を開始!

クリスマスケーキのご予約はお店のサービスカウンターで承っています。数量限定販売、12月17日(土)締め切りとなっていますので、お申し込みはお早めに。また、大人好みの濃厚な『otto』のケーキだけでなく、オードブルなどのクリスマスメニューも豊富にご用意しています。おいしい料理と一緒に、楽しいクリスマスをお過ごしください。

『otto 山形シェフ監修 キャラメルリンゴのクリスマスシブースト』(直径約16cm)3,780円(税込4,082.40円)

『otto 山形シェフ監修 ドルチェアソートデュオ』(直径約10cm×2)3,980円(税込4,298.40円)

関連記事

鉄板で焼くから絶品!ビーフペッパーライス

ヤオコー商品のこだわり・
開発ストーリーをいち早くお届け!

ヤオコーアプリのダウンロードはこちら

AppStore

Googleplay

ヤオコーアプリ

ヤオコーでのお買物をもっと楽しく便利に!

ヤオコーアプリ