プロフィール
三栖右嗣氏(みすゆうじ)記念館は敷地内のシンボルツリーや新河岸川沿いの桜並木など、サクラとはなじみの深い美術館です。スタッフがブログを通じて、さまざまお知らせを提供し、さくらのように愛される美術館づくりをめざしています。
カレンダー
2018年3月
« 2月   4月 »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

スタッフブログ

ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館スタッフによるブログです。

2018年3月 のアーカイブ

♫ 美術館ミニコンサートのお知らせ ♫


こんにちは。

美術館前の新河岸川沿いの桜も満開を過ぎ、花びらが舞い始めています。川が花びらでピンク色になっています。花筏です。

さて、今年最初の美術館ミニコンサートのお知らせです。

美術館でもおなじみの「変拍子の貴公子」と異名を放つバイオリニスト、TSUMUJI.jpgTSUMUZIさんのコンサートです。音楽仲間のギタリスト、フラメンコダンサー等と共にご出演です。

「愛の挨拶」「リべルタンゴ」「なごり雪」「さんぽ」など誰もが知っている人気ナンバーと最新のオリジナル曲を披露してくださいます。

美術館の"爛熳"の前での演奏をぜひお楽しみください!!

     ♪ 日  時  平成30年4月7日 土曜日

             午後4時から5時

     ♪ 場  所  ヤオコー川越美術館

             (三栖右嗣記念館)ラウンジ内

     ♪ 入場料  ラウンジ内(コンサート)は無料です。

           【但し、絵画展示室入場者は通常料金をいただきます。

            ※大人 300円  中人(大学生・高校生) 200円 】

※ご予約は不要ですので、当日直接、美術館にお越しください。開場時間は午後3時50分です。

※コンサート当日の「カフェコーナー」は、会場設営のため午後3時15分(最終オーダー午後2時45分)にて終了させていただきます。ご了承ください。

           ~ みなさまのご来館をお待ちしています ~


さくら咲いたよ 2018 その2 ❀


こんにちは。桜は各地で見頃を迎えております。

美術館のシンボルツリーの枝垂れ桜もかわいらしく咲き始めました。

IMG_20180329_153511.jpgIMG_20180329_153634.jpg

そして4月1日(日)は新河岸川のさくらまつり。舟遊もございます。(要整理券)

IMG_20180328_091815.jpg

是非皆様お誘い合わせの上 お越しください。


さくら咲いたよ 2018 ❀ テイクアウトコーヒーもどうぞ


こんにちは。見事な桜が咲きました!

IMG_20180327_091135.jpg

ラウンジの「爛熳」と新河岸川のみごとな桜、今ならダブルで楽しめます。

IMG_20180327_091236.jpg

美味しいコーヒーもご用意しております。桜の期間中はテイクアウトもできます。

IMG_20180325_104223.jpg

ぜひお出掛けください。お待ちしております。


カフェからのお知らせ


みなさんこんにちは。

春はそこまで来ているのに、本日は雪が舞っていました。

体調を崩さないようご注意くださいね。

さて、新河岸川の桜が咲くころ、美術館カフェではコーヒーのテイクアウトをいたします。

ラウンジの「爛熳」を見ながらのコーヒーもよろしいのですが、せっかくのお花見。お庭のベンチでゆっくりとコーヒーを飲んで桜を楽しんでください。

みなさまのお越しをお待ちしております。

ミルクコーヒー.JPG


2018 年春・夏展示がはじまります


2018年3月20日より新しい展示が始まります。今回のテーマは「人」と「花」です。

三栖右嗣は、妙なる匠の技で画布にいのちを吹き込みます。三栖右嗣の描く人も花も、内にドラマを秘め、そのドラマは視る人の中で、作者の意図をもはなれて、予期せぬ展開をたどります。

そんな体験を、美術館で・・・

闇に浮かぶ白い顔     「I嬢(習作)」 油彩10号

五十嵐さん.jpg

軽くポーズをとり、けだるくこちらを見つめる少女     「室内」 油彩100号

室内 油彩 100号 1955 当館.JPG

絢爛たる瀑布      「爛熳」  油彩 120号

1爛熳.jpg

 

古い切り株に無造作におかれた野の花々      「雑草と切り株」  油彩  20号

2切り株雑草と.jpg

そのほか「麓郷早春」「スペイン風景」「アマポーラ」「ミモザ」「トモコ」「マルガリータ」など多くの作品がお待ちしております。どうぞお出かけください。