HOME > ヤオコーとは > 食の安全・安心への取組

食の安全・安心への取組

生産者の顔が見える「地元野菜」

このトマトも、あのネギも、ヤオコーの「地元野菜」は、お店の近くの農家からご提供いただいている野菜です。
お客様の顔見知りの生産者が丹精込めてつくった野菜であるかも知れません。生産者の顔が見える。だから安心で安全なのです。

地元野菜

バラ売り・小パック販売

惣菜は安心・安全な材料から、できたてでおいしい商品をご提供しています。また、バラ売り、小パックでも販売することにより、食べ残しが出ないようにしています。

バラ売り・小パック販売

環境配慮商品

ヤオコーでは、環境に配慮したプライベートブランド(PB)商品の開発をはじめ、各種の環境配慮型商品の販売を積極的に推進しております。再生紙、PETボトル再生樹脂を利用した商品など、アイテム数は増加しております。今後もさらに環境に配慮した各商品の開発、販売に積極的に展開してまいります。ヤオコーのPB商品以外にも、各種の環境配慮商品を取り揃えております。

(環境配慮商品の例)

原料に再生紙を使用した商品再生紙を用いた文房具など
有害な物質を含まない、発生させない商品非塩ビ製ラップフィルムなど
容器節減のための詰め替え商品液体洗剤、シャンプーなど
包材節減のためのバラ売り野菜にんじん、じゃがいも、ピーマン、きゅうり、トマトなど

安心な商品の販売

PB商品「こだわりのたまご」

ヤオコーでは、PB商品の「こだわりたまご」は、ヒナから管理し、生産履歴が追跡できるようにしています。

ヤオコー「那須牛乳」

産地指定や乳質検査の徹底により安全性を確保しています。

こだわりたまご 那須牛乳

牛肉トレーサビリティ

精肉の安全衛生

牛肉については、お客さまに安全・安心をお約束できるように、生産農家から販売までの肉の履歴が追跡できる商品の番号管理体制を構築しています。牛トレーサビリティ法施行により、2004年10月より、国産牛についてはすべて固体識別番号を記したラベルをパックに貼付しています。

牛肉トレーサビリティ

このページの上部へ

スマホ向けページを表示