プロフィール
三栖右嗣氏(みすゆうじ)記念館は敷地内のシンボルツリーや新河岸川沿いの桜並木など、サクラとはなじみの深い美術館です。スタッフがブログを通じて、さまざまお知らせを提供し、さくらのように愛される美術館づくりをめざしています。
カレンダー
2017年3月
« 2月  
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スタッフブログ

ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館スタッフによるブログです。

「秋展示」 はじまりました


当美術館は、3月のオープン以来早くも半年が経過致しました。

昨日(9月24日)当初の計画通り、最初の展示替えを行ないました。

初回の25点から31点に増やしました。

内訳は、まだご来館いただいていない方の為に、500号の「爛熳』をはじめ、

8点の代表作を継続展示し、新たに23点を新規に展示致しました。

今回のコンセプトは、人物・りんご・コスモスです。

いずれも前回に勝るとも劣らない作品ばかりです。

オープン以来三栖右嗣先生の作品と併行して、伊東豊雄先生の建築にも

多くの方々が遠方からも来館されております。

両巨匠による絵画と建物を堪能されたあとの、ラウンジでのコーヒー・紅茶・

抹茶や、ヤオコー名物のおはぎが来館者の皆様に大好評です。

秋の川越観光には、かならず「ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館」も

お加え下さい。

スタッフ一同心からお待ちしています。

                     マネージャー 宇多村忠夫 記