プロフィール
三栖右嗣氏(みすゆうじ)記念館は敷地内のシンボルツリーや新河岸川沿いの桜並木など、サクラとはなじみの深い美術館です。スタッフがブログを通じて、さまざまお知らせを提供し、さくらのように愛される美術館づくりをめざしています。
カレンダー
2017年3月
« 2月  
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スタッフブログ

ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館スタッフによるブログです。

<盛況感謝>


当美術館は3月11日に開館し、早くも40日以上が経過しました。
写実派の巨匠三栖右嗣氏の絵画と、世界的な建築家伊東豊雄氏の
建物を鑑賞される為に、
毎日予想を超える多くの来客者で賑わっています。
また桜の開花時には、目の前の新河岸川で盛大な桜祭りが実施され、
多くの花見客で賑わいました。
折りしもその桜祭りに出席された、
民主党の衆議院議員 小宮山泰子氏を会場で偶然おみかけし、
当美術館にご招待することができました。
氏のお話によると、
お父様が国会議員勤続25年で表彰された際、なんと三栖右嗣氏に
肖像画を描いて頂いたとのこと・・・。何たる偶然でしょうか。
小宮山議員が館内の三栖右嗣の作品を、
感慨深げに鑑賞されている姿が印象的でした。
その感想を、早速フェイスブックに投稿して頂きました。
ありがとうございました。
皆様方もぜひ当美術館にお出かけ下さい。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

                   宇多村 記