プロフィール
三栖右嗣氏(みすゆうじ)記念館は敷地内のシンボルツリーや新河岸川沿いの桜並木など、サクラとはなじみの深い美術館です。スタッフがブログを通じて、さまざまお知らせを提供し、さくらのように愛される美術館づくりをめざしています。
カレンダー
2017年3月
« 2月  
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スタッフブログ

ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館スタッフによるブログです。

神社と美術館の不思議な関係?!


こんにちは、平井です。
美術館のついご近所の川越氷川神社では、毎月8日と第四土曜日の
8時8分から縁結びのご祈祷の、良縁祈願祭が行われます。
霊験あらたかで、つとに信仰を集めていますので、ご存知の方も
沢山いらっしゃると思います。
早朝のご祈祷のあと、美術館カフェでひと休みしていただけますよう、
祈願祭当日は美術館のオープンを8時45分にいたします。
氷川神社の御祭神は五柱の神様で、お名前を脚摩乳命(あしなづちの
みこと)、手摩乳命(てなづちのみこと)、素盞鳴尊(すさのおのみ
こと)、奇稲田姫命(くしなだひめのみこと)、大己貴命(おおなむ
ちのみこと)と申されます。
脚摩乳命と手摩乳命はご夫婦の神様で、その娘が奇稲田姫命、その夫
が素盞鳴尊。そして大己貴命は縁結びで有名な、かの出雲大社の神様
です。
円満な二組のご夫婦と、出雲の神様ですから、良縁の願いが叶わない
はずがありませんね。

氷川神社にお参りされて、そのあと川越観光へ。
でも、ちょっとひと休みして、素晴らしい絵画と美味しいコーヒーも、
楽しまれてはいかがでしょうか。
4月28日(土)も午前8時45分からオープン致しますので、皆様の
ご来館をお待ちしております。