プロフィール
三栖右嗣氏(みすゆうじ)記念館は敷地内のシンボルツリーや新河岸川沿いの桜並木など、サクラとはなじみの深い美術館です。スタッフがブログを通じて、さまざまお知らせを提供し、さくらのように愛される美術館づくりをめざしています。
カレンダー
2017年3月
« 2月  
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スタッフブログ

ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館スタッフによるブログです。

当館「お客様の声」のご紹介


昨年3月に開館した当館も、早いもので1年8ヶ月が経過致しました。

その間、三栖右嗣先生と伊東豊雄先生の、素晴らしい絵画と建物のお蔭で、多くの皆様がご来館されました。これからも「居心地の良い美術館」を目指してスタッフ一同頑張りますので、皆様方のご指導をよろしくお願い致します。当館に設置してあります「お客様の声」ノートの中から、最近のご意見の中から3点をご紹介致します。by宇多村ノート.JPG

9月19日(木)  ずっと来たかったので、来れて良かったです。光がやわらかく明るくて、音がひびくのも非日常的で時間がとまったようで、おちついて作品を拝見することが出来てよかったです。作品ひとつひとつも作者の強い意志と、空気と物や風景がまるで目の前にあるようで、すばらしかったです。また伺いたいです。N.E様

11月3日(日)  半年前に来て、建物・作品に感動。作品の入れ替えを楽しみ待って、又来ました。蔵造りの通り、氷川神社の人混みを忘れさせる静かなこの空間にいやされます。人に教えたいような、教えたくないような...お気に入りのスポットです。

11月4日(月)  テレビで紹介されているのを見て、訪問しました。その時案内しておられた女性(Hさん)の方に、私達も説明を聞かせて頂きました。三栖画伯のすばらしい作品と、その説明に深く感動しました。生と死、花々...ありがとうございました。沢山の人がここを訪れますように。  O町からの皆様