プロフィール
三栖右嗣氏(みすゆうじ)記念館は敷地内のシンボルツリーや新河岸川沿いの桜並木など、サクラとはなじみの深い美術館です。スタッフがブログを通じて、さまざまお知らせを提供し、さくらのように愛される美術館づくりをめざしています。
カレンダー
2017年3月
« 2月  
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スタッフブログ

ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館スタッフによるブログです。

ブログ初公開!!三栖右嗣先生のアトリエ


こんにちは。いつもブログを愛読くださいましてありがとうございます。

2010年4月18日に逝去された三栖右嗣先生のアトリエをスタッフ4人で訪ねました。

三栖庭10.JPG                    

自然がたくさん残っているときがわの町に とても素敵な木造のアトリエが緑と薔薇に囲まれ建っていました。アトリエに入った私たちを迎えてくれたのは先生が倒れる直前まで描いていた桜の巨木です。この木にはどんな花が描かれたのか私達はそれぞれ想像をしてみるも 先生の描く桜の木にはおめにかかれず、とても残念でなりません。

 

アトリエ13.JPG                     

アトリエにはたくさんの新しい画材が残されていました。                                                               先生は「生命(いのち)」というテーマの作品をまだまだ世に送るつもりでいらしたのでしょう。三栖ばら6.JPG

 

三栖右嗣先生のアトリエ内部や、奥様が大切に育てている薔薇の写真をアルバムとして制作中です。先生の魂のこもった作品とともに お楽しみください。(近日公開・・・)    by わたなべ