プロフィール
三栖右嗣氏(みすゆうじ)記念館は敷地内のシンボルツリーや新河岸川沿いの桜並木など、サクラとはなじみの深い美術館です。スタッフがブログを通じて、さまざまお知らせを提供し、さくらのように愛される美術館づくりをめざしています。
カレンダー
2016年7月
« 6月   8月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

スタッフブログ

ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館スタッフによるブログです。

2016年7月 のアーカイブ

ココロあたたまる音色。。。Duo itodo ♫


みなさんこんにちは。

7月23日(土) 美術館ラウンジにおいて「デュオ イトド」さんのミニコンサートを開催いたしました。当日はたくさんのお客様にご来館いただき、夕暮れのひとときを まったりと過ごしていただけたかと思います。

イトド1.JPG

 「イトド」とは日本の古語で「いっそう、ますます」という意味です。

長年お二人はウィーンで活動をしておりました。出会いも同じアパートの住人同士であったそうです。

現代音楽のスペシャリスト クラリネット奏者 岩瀬龍太さんと、ソリストとして幅広い活動をしているクラシックギター奏者 熊谷俊之さん。二人の感性にあった曲を選曲し、クラリネットとギターの可能性をさらに広げるべく活動をしています。

 

岩瀬さん.JPG熊谷さん.JPG

本日は セルソ・マシャド作曲「ショーロス」 ラベル作曲「亡き王女の為のパヴァーヌ」 ピアソラ作曲「カフェ1930(タンゴの歴史より)」 草川 信作曲「夕焼け小焼け」など 「デュオ イトド」さんのクラリネットとクラシックギターの心地よい音色がラウンジいっぱいに広がり、日常の疲れをやさしく癒してくださいました。

沢山のお客様 (2).JPG

「イトド」さんは ライブでしかあじわえない 空気を通して伝わるクラリネットの息づかい、ギターの音色を これからもたくさん感じ取ってほしいとお客様へメッセージを残してコンサートをしめくくりました。

・・・CDも発売しております。

イトドCD.JPG

 

ココロあたたまる演奏をしてくださった「デュオ イトド」さん、たくさんお集まりくださった「ヤオコー川越美術館 ファン」のお客様、ありがとうございました。

       by わたなべ


『海の日』開館しています。


毎日、暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

7月18日『海の日』は月曜日ですが、開館しています。風鈴.bmp

川越の蔵造りの町並みを散策し、氷川神社までお越しの際は、ひと休みしに神社裏手にある当美術館に立ち寄ってみませんか?! 

きっと、感動する作品に出会えると思います。また、カフェだけのご利用もできますのでおyjimageCA435FB5.jpg気軽にお越しください。

《入館料》 大人 300円  高校生・大学生 200円  中学生以下  無料

《セット入館料》  入館料+お飲物  500円

                    入館料+お飲物+おはぎ  600円

                    入館料+お飲物+ケーキ  750円

【カフェメニュ-】  

お飲物(ブレンドコーヒー・アメリカンコーヒー・ミルクコーヒー・紅茶・アップルティー・抹茶・アイスコーヒー・アイスティー・オレンジジュース・アップルジュース)  300円

おはぎ  120円    ケーキ  300円    アイスクリーム  300円

お飲み物+おはぎセット  400円     お飲み物+ケーキ   500円 

      (セットのお飲物は、お飲物の中からお好きなものを選べます)

 

   みなさまのお越しをお持ちしております。