プロフィール
三栖右嗣氏(みすゆうじ)記念館は敷地内のシンボルツリーや新河岸川沿いの桜並木など、サクラとはなじみの深い美術館です。スタッフがブログを通じて、さまざまお知らせを提供し、さくらのように愛される美術館づくりをめざしています。
カレンダー
2015年6月
« 4月   7月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

スタッフブログ

ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館スタッフによるブログです。

2015年6月 のアーカイブ

美術館ガーデン❁初夏のお花たち


みなさんこんにちは。梅雨に入りましたね。いかがお過ごしでしょうか?

美術館ガーデンでは 毎年、この季節に可愛い姿をみせてくれる「ねじばな」が咲いています。ピンク色にまじって白も少しだけあります。

ねじばな.JPG

ねじばなアップ.JPG「あじさい」は今年 たくさんの花をつけました。

あじさい.JPG

愛の花「アガパンサス」は入口でみなさまをお迎えしております。

アガパンサス.JPG

ガーデンには「エゴノキ」が2本植えてあり、毎年春に可憐な白い花をつけます。ちょうど今は実になりました。去年の秋に種を植えてみたところ、今年の春、可愛い芽をだし、ただいま成長中です。生命力ってすごい!!ねじばなといっしょにあしらってみました。

エゴノキ.JPGねじばなとエゴ.JPG

ジトジトの季節に負けず美術館は元気に皆様をお待ちしております。    

                                 by  わたなべ


✍ お客様の声より✍


春の展示替え以降の『お客様の声』をご紹介いたします。

yjimage[5].jpg

✾Thank you for your hospitality and detailed explanation about the building Ito's  architecture has always been simple and inspiring.

 

✾先月川越に来た時に食事をしたお店の人に、この美術館を紹介されました。たてもの、絵もすばらしく庭もすてきで、心が落ち着きました。久しぶりに絵を見ました。早春の絵が何故か心をひかれました。主人は2年前に病気にて失語症になり、絵をみて心の中で感じとってくれたらと思います。

 

✾川越に住み5年。川越の名所を少し知ろうと立ち寄りました。僕が気になったのは「光る海」です。すばらしく青々としたきれいな海の青さを、写真以上に感じました。お金が沢山あれば、家にかざりたいです。

 

✾風景画が、どれもその場に自分が連れて行かれたような気分になる、臨場感、躍動感に満ちていて、素晴らしかった。「老いる」「生きる」は、衝撃的で心に残った。かしこー。

 

✾魂で描く画家なのだと感じました。とても私の魂もふるえ、生きることへの"力"をいただいた気がします。初めてこちらに来ましたが、来ることができて、良かったと思います。また来ます。ありがとうございました。

 

✾埼玉春日部より再来館しました。前回観て感動で、涙があふれたことを思い出します。今回もじっくり身体で心で感じて行くつもりです。カフェもとても素敵で、桜の絵を見ながらの、コーヒーの美味しかったこと。又来たいと思います。連れてきてくれた子供達に感謝!! スタッフの皆さま、ありがとうございました。耳に障害のある私にとって、絵を描く見ることは、最高の喜びです。

yjimageCAO0QWH5.jpg

✾多くの方同様、伊東豊雄さんの建築目的に来ましたが、絵もとても素晴らしく、見識を広げさせていただきました。館長様を始め、スタッフの方の対応、人柄も気持ちの良いもので、美術館自体のファンになりました。また伺いたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この夏はヤオコー川越美術館におでかけ下さい!!


三栖右嗣先生の大作「ナガールの花束」800号をこのたび早稲田実業学校様のご好意によりお借りすることができました。宇多村3.JPG
当美術館は、その他に「ナガール」の作品を「ナガールの花束」30号、「ナガール」50号、「ナガールの青年」20号と3点所蔵しております。

宇多村2.JPG今回全4点を同時展示致しました。

展示期間は9月13日(日)迄です。

ぜひこの機会をお見逃しなく当美術館におでかけ下さい。宇多村4.JPG

 

                        by 宇多村


「ナガールの花束」が展示されました!!


「ナガールの花束」が展示されます、と朝にお知らせいたしましたが、先ほど午後3時に展示作業が終了いたしました。

P6160310.JPG

圧巻の大作です。皆様どうぞ、お出かけください。

ナガールの花束 (トリミング).jpg

 


大作「ナガールの花束」が展示されます!!


皆様、こんにちは。

800号の大作「ナガールの花束」についてお知らせしましたのは、もう3年近く前になります。(2012年7月8月9月11月のブログをご覧ください。)

ナガールの花束の前で.JPG

あの時、この作品をいつの日にかヤオコー川越美術館で展示できるといいのですが...と結んだのですが、今回早稲田実業学校様のご厚意で、大切な絵をお借りできることになりました。

嬉しいとか、感謝申し上げるとか、そんな言葉では表現できないくらい、私ども美術館員一同感激しています。

平成27年6月16日(火)午後より、同年9月13日まで当館にて展示いたします。

天空の地で笑いさんざめく少年たちに会いに、どうぞお出かけください。