プロフィール
三栖右嗣氏(みすゆうじ)記念館は敷地内のシンボルツリーや新河岸川沿いの桜並木など、サクラとはなじみの深い美術館です。スタッフがブログを通じて、さまざまお知らせを提供し、さくらのように愛される美術館づくりをめざしています。
カレンダー
2014年6月
« 5月   7月 »
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スタッフブログ

ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館スタッフによるブログです。

2014年6月 のアーカイブ

この花、な~んだ?


こんにちは。いつもブログをご愛読いただきましてありがとうございます。

毎日不安定なお天気が続いております。そんな中、美術館ガーデンに今年はとてもおもしろいお花が登場しました!ねじばなアップ.JPGご存知でしたか?こちら、「ねじばな」というそうです。去年は少しだけ咲いていたのですが、今年はたーくさん咲きました!!とても小さなお花ですが、ピンクと白の花がつく、ラン科の植物です。ねじの様にらせんを描いて花がついています。なんと花のつき方は右巻きと左巻きがあるそうですよ。お客様が教えて下さいました。白い花は珍しいそうです。このなかにはあるかな?ねじ花群生.JPG

そして今年も愛の花、「アガパンサス」が元気に咲きはじめました。アガパンサス2.JPGアガパンサス1.JPGいちだんと花の数が増えましたよ。美術館の入り口でみなさまを ゆらゆらとお迎えしております。アガパンサス3.JPG

                                           by     わたなべ


しあわせな歌声につつまれて・ ・ ・ ♫


6月21日(土) 陽の傾いた午後4時、ヤオコー川越美術館は美しい歌声につつまれました。

ソプラノ歌手 森 陽子さん、ピアノ奏者 山崎 優子さんによるコンサートがはじまりました。パステルグリーンのドレスがとてもよくお似合いで、桜色のラウンジにきれいに映ります。ソプラノ1.JPG 

オープニングは 滝 廉太郎の「花」。 しっとりと優しい歌声です。その他モーツァルトやシューベルトの歌曲を歌って下さいました。歌の前には日本語での意味を教えて下さり 聞いている私達も楽しめました。ソプラノ9.JPG山崎さんのピアノソロ ショパン「ノクターン」「小犬のワルツ」は皆さんなじみの曲で なめらかな音が広がりました。

後半は木下牧子「おんがく」「さびしいかしの木」・ ・ ・ ラストを飾った曲はJ・シュトラウス「春の声」でした。 そしてお楽しみ、皆さんで「見上げてごらん夜の星を」を大合唱し 美術館はしあわせな歌声につつまれました。ソプラノ16.JPG

 森さんは昨年の秋 三栖先生の「老いる」を見るために来館されたそうです。そしてラウンジでおはぎセットを召し上がり、「爛熳」の前で歌いたいと思い その日 当館マネージャーに話をされ その情熱もあって今回のコンサートに至りました。 

お客様から沢山のお褒めの言葉を戴き、再登場を楽しみにお待ちしております。 

 森陽子さん、山崎優子さん 素敵なコンサートをありがとうございました。                  

                                             by     わたなべ

 


「三栖右嗣の見たスペイン」展 好評開催中です!


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

当館では現在、第一展示室においてヤオコー川越美術館初の企画展示「三栖右嗣の見たスペイン」を開催しております。

三栖右嗣の見たスペイン1.jpg

今回はスペインの作品の中から、当館の所蔵作品に加えて、大山治郎コレクション美術館様、個人所蔵家の皆様のご協力をいただき、風景、人物、静物、スケッチ合わせて17作品を展示しており、加えて、全てのスペイン行に同行した、写真家の鈴木喜一氏撮影の写真も多数展示し、大変ご好評をいただいております。

三栖右嗣の見たスペイン2.jpg

第二展示室とラウンジでは、「老いる」「生きる」の名作のほか、今回は初登場の作品として、「或る家族の肖像」「薔薇」「アマポーラ」、もう一度見たいとご要望の多かった「トモコ」、母子像をともなった「爛熳」など13作品が展示されています。

「小江戸川越」 蔵の街の散策とともにぜひご来館ください。

スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。


うっとうしい梅雨時は、当美術館へ!


うっとうしい梅雨の季節、おすすめのスポットをご紹介致します。yjimage[7].jpg

当美術館は、ただいま展示室1で、『スペイン展』を開催しております。

三栖右嗣先生が大好きだったスペイン滞在中に描かれた、絵画12点とスケッチ5点を展示しています。その他に三栖先生の滞在中のスナップ写真や、ビデオも放映中です。お見逃しなく!!

そして展示室2では、「光る海」、「アマポーラ」、「トモコ」などの名作を展示しています。トモコ.JPGこれらの展示期間は、9月21日までとなっております。

ラウンジでは、ブレンドコーヒーをはじめとした、美味しいお飲物やカットケーキ、そしてヤオコー名物甘さ控えめの「おはぎ」をご賞味いただけます。どうぞご家族皆様で、この機会にヤオコー川越美術館にお出掛け下さい。スタッフ一同お待ち申し上げております。