プロフィール
三栖右嗣氏(みすゆうじ)記念館は敷地内のシンボルツリーや新河岸川沿いの桜並木など、サクラとはなじみの深い美術館です。スタッフがブログを通じて、さまざまお知らせを提供し、さくらのように愛される美術館づくりをめざしています。
カレンダー
2013年12月
« 11月   1月 »
        1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スタッフブログ

ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館スタッフによるブログです。

2013年12月 8日 のアーカイブ

*かわごえ きらきら*


ブログご覧のみなさま、こんにちは。

2013年12月 早いですね~毎年思いますが、あっという間でした。

12月といえばあちらこちらでキラキラとイルミネーションが輝いています。川越の街も去年に引き続き「小江戸川越ライトアップ」が蔵の街中心に開催されています。全部で7か所のモニュメントがあり、制作は「NPO法人川越蔵の会」商店街、サポーターの方々のほか東京藝術大学(三栖先生の母校ですね)、東洋大学(建築のお勉強に毎年当館にも学生さんが来館されます)東京電機大学の学生さん達の作品もあります。

川越ライトアップ1.JPG

こちらの作品はペットボトルとLEDを使ったとてもエコな作品です。ペットボトルにお水を入れることで光の輝きがいっそう美しくなるそうです。タイトル「時の架け橋2013」(左)

川越ライトアップ2.JPG                           

川越ライトアップ3.JPG「光篭(ひかりかご)」(右) 

 

 

 

 

川越ライトアップ5.JPGタイトルは「ひかりの屏風・ひかりの家並み」 直接見た印象と、フラッシュ撮影したのとではイメージが変わる作品だそうです。この写真はフラッシュなしで撮りました。幻想的です。

川越ライトアップ4.JPGハート型の可愛らしい作品のタイトルは「おもてなしのライトアップ」真ん中で記念撮影をしたらとてもハッピーになること間違いなしです!!                                                                                                                                                                                                  

 

まだまだ素敵な作品があります。美術館の帰りに散策してみてはいかがでしょうか。12月25日(水)まで開催しています。(時間は17時~22時ごろ)

                                 by わたなべ