プロフィール
三栖右嗣氏(みすゆうじ)記念館は敷地内のシンボルツリーや新河岸川沿いの桜並木など、サクラとはなじみの深い美術館です。スタッフがブログを通じて、さまざまお知らせを提供し、さくらのように愛される美術館づくりをめざしています。
カレンダー
2013年2月
« 1月   3月 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

スタッフブログ

ヤオコー川越美術館三栖右嗣記念館スタッフによるブログです。

2013年2月 のアーカイブ

有名写真家のご来館


2月21日(木)、開館と同時に外人さんと日本人の奥様がご来館されました。その方は、川越在住のドイツ人写真家・漫画家の、ゲオーク・マテスさんだったのです。マテスさんは、主に日本とドイツで多方面にわたり活躍されています。マテスさん3.JPG

氏は過去現在を通じて、内外各界の有名人との交友も広く、お人柄も大変「謙虚」な紳士です。当美術館をご鑑賞のあと、ドイツ語で写真のようなメッセージを頂きました。

ご本人に訳して頂いたら、「今日は自分にとって特別の日である。そしてこの美術館はとても素晴らしいが、もっと良いことは、美術館と同様そのスタッフの応対が良いことである」との最高級のお褒めのお言葉を頂きました。当日は午前中ご滞在され、またのご来館を約されてお帰りになりました。              by宇多村


クリスマスローズが咲きました


まだまだ寒い毎日が続いております。

美術館の庭にシンボルツリーの枝垂れ桜が植えてあります。その桜をベンチでぐるりと囲み、内側にはクリスマスローズを植えました。最近、ひとつ、ふたつとふっくらとしたかわいいお花が顔を出し始めました。クリスマスローズ2.JPG

クリスマスローズは薬用の植物として明治の頃日本に入ってきましたが、根や葉の部分には有毒な成分を含んでいるそうです。決して食べたりしないでくださいね。

花言葉は「追憶」「スキャンダル」「私を忘れないで」

美術館にいらした時 そっとのぞいてみてください。寒い季節にひっそりと花を咲かせています。 by わたなべクリスマスローズ3.JPG


テレビ放映のお知らせ


みなさんこんにちは。いよいよ当美術館がテレビデビューいたします。

BS日テレBSデジタル放送4チャンネル)

  番組名    <ぶらぶら美術・博物館>

  放送日時  2013年 3 月 5 日(火) 夜 8 時 ~ 9 時

 

山田五郎さん、おぎやはぎさん、相沢沙世さんと共に美術館スタッフ平井が三栖ワールドをご案内いたします。

その他に川越の街もご紹介いたします。見ごたえのある番組ですのでぜひご覧になってください。どうぞお楽しみに!!ハガキ表2.JPG


MISSサインの謎に迫る!?


こんにちは。いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。サインc.JPG

三栖先生のサインに疑問を感じたことはございませんか?"MISS C"の"C"は何?先生のお名前は右嗣なので本来は"Y"なのですが・・・。

それは 最愛なるお母様 千里さんの"C"です。お母様は86歳でお亡くなりになりましたが、画家として生きていくことを最後まで応援して下さり、自ら絵のモデルにもなって下さいました。安井賞を受賞した<生きる>は先生の代表作です。サインch.JPG

今 展示中の<朝陽>とラウンジの<爛熳>には"MISS. C.H"と書かれています。これは 愛すべき奥様のイニシャルも加わっています。絵だけではなく、サインにまで三栖先生の愛情の深さが伺えます。それともう一つ。絵の中にさりげな~くサインしているのもおちゃめな感じで、どこに書いてあるのか探してみるのもおもしろいですよ。ぜひ 本物をご覧になって下さい。   by わたなべ サイン風.JPG