ヤオコーの仕事

バイヤー

鮮魚や日配といった部門ごとにバイヤーを配置しています。
担当ラインの売上、利益を達成することを目標とし、商品に対する想いを反映させ、育て、充実させる仕事です。
季節や地域イベントに合わせ、アイデアが提案になり、しかけが成功すれば文化となっていくことがバイヤーのやりがいのひとつです。
時には、アメリカのスーパーマーケットを視察したり、輸入食材の発掘に努めることもあります。

商品開発

「Yes! YAOKO」「star select」などのプライベートブランドの商品を開発します。
産地や流通を開発したりデリカのオペレーションの向上、均一性を目指します。

棚割表作成

売場における商品のレイアウトによって売上は大きく変動します。
この商品レイアウト=棚割表をつくるのはバイヤーの役割。
まさに腕の見せ所となります。

販促

季節商品、キャンペーン、お買い得品などを企画します。
また、チラシ商品の選定もバイヤーの仕事のひとつです。